Oct 23, 2007

伊豆ソロ071023

071023_1.jpg

先日の土日はとても天気が良かったので「きっと今頃バイク乗りのアンタら&オマエサン達大勢が鈴なりになって走りに出かけて、全国各地の皆さんにそれはもう大層なご迷惑をかけたに違いない!いけません、これはいけませんぞぉ」と自宅で悶々と毒電波を受信していたオレサマ君が本日、満を持してアンタら&オマエサン達の犯した悪行を詫びに伊豆の皆さんを訪問してきてあげました。

(以下、いつも前半うだうだ後半あっさりになりがちなツーレポ) 

6時に起きるつもりがなぜか8時半だった!というアクシデントを果敢に乗り越え自宅出発 10:45。
直後、ふらっと入ったセルフGSで給油するも釣り銭機(?)の場所が分からずウロウロして時間ロスして東名高速 - 小田原厚木道路。富士山はほとんど見えず。TOYO TIRES ターンパイク 早川料金所到着 12:30。

一服した後、大観山までどるどる登るも眺望的に富士は頭が微かに見えるのみだったので画像撮影無しのまま通過、ターンパイク十国線へ・・いつもの様にここから熱海峠の方へ向けて20号線を走るのですが、さすがは昼時?空いてます。前も後ろも車無し。たまに対向車とすれ違いますがこれもいつもに比べてとても少ない。

途中、小田厚道〜ターンパイクで見かけていた不慣れな感じの大型二輪が接触か単独か分からないけど転倒したようで、既に何人かの通りすがりのライダーが応対している現場に出くわした。が、速度を緩めて様子を見るも人手は足りてる印象だったのでそのままその場を後にしてツーリング続行。料金所での振る舞い等から何となく二輪歴が浅そうに見えたので、これキッカケでバイクを降りなきゃいいけど..とか思いつつ。勿論自分への戒めの気持ちもあらためて確認。

そんなこんなで順調に熱海峠から伊豆スカイライン。近頃は韮山峠から(元)富士見パークウェイへと降りるルートばかりだったので、たまには冷川まで走ってみます。
料金所をくぐって右カーブ、そこからぐいーんと直線を上ります。右手前方に駿河湾越しの富士山..は中腹以上はほとんど雲に覆われ微かに山頂が見えるのみなので、ここでもデジカメ出番無し。上って下って曲がって回る..気持ち良く走りながら何となく思う・・今日の俺は「乗れてる」かもしれない!

20号線を走っている時から感じていたんですけど、目から入る情報を悉く脳が処理出来てる感じ・・いつもならも少し戸惑う訳ですよ、視覚に身体反応が間に合わなかったり速度的にびびったり。
それが今日は..何ていうの?川上流にいうと「道が止まって見える」?そこそこの速度でカーブに進入してもスピード感が希薄で、例え不足の事態が起こっても如何ようにでも対応出来るんじゃないだろか俺?とおもわせる落ち着きぶり。大げさに表現すると、路面は這う蟻さえも認識してしまうオレ制空圏?何だかよく分からない大袈裟具合ですけど。

で、それはせておき、もちろんそんな時こそ何か間抜けな失敗をやらかしてしまいがちなので用心用心。と「戒め」は忘れてないのでセーブはしてますが、それにしても何だこの俺の落ち着きっぷりは..睡眠時間か?たっぷり11時間も寝たからこそこんなに脳が働くのかそうなのか・・やっぱり睡眠時間は大切ですよ皆さん!

とテキトーに結論付けながら冷川から18号を通って県道59号線を走る。わさび田や杉林やなんかの中をくねくねくねくね。そのままR414も越えて湯ヶ島の温泉街も通過、再度山の中へ。

071023_2.jpg 県道59号13:20

全線ドライ。落ち葉大鋸屑も微量。無理にペースを上げようとせずにトコトコとのんびり走る楽しい道です。
しかし59号、に限らず山中の細い道、は所々で山から滲み出た水が道を横断しているので、それを見つけるやすかさずにググっと減速して慎重に通過するのだけれど、それでも「しゅしゃー..」と微かな音とともに俺の黒エンジンが汚されるのが恨めしい。と器の小ささを露呈しながらようやく仁科峠に到着 13:40。

071023_3.jpg

見晴らしの良い場所に座り込み、溶けて真っ平らに変型したスニッカーズ、いつからバッグに入っているか分からない、を齧りながら昼飯の事を考える。このまま更に59号を下って松崎?仁科峠を下って宇久須?西伊豆スカイラインで北上してから戸田?

071023_4.jpg

いやいや今日は59号を走破するんだ今決めた、という事にして再び59号線へ。スニッカーズはもしもの事態に備えて半分残し。

ここからはずっと下りです。道の雰囲気は良いんですけど久しぶりのツーリングという事もあり正直細かいクネクネばかり続くと身体がキツい。牧場で牛でも見ながらもう少し休憩しておけば良かった..「牛」と「もう」は掛けてない。おまけに暑いぞコノヤロウ。

暑さ寒さに弱い私[最悪]ですけど基本はいつも「寒さ対策万全」を心掛けているので、涼しい山中はともかく標高が下がるに連れて上がる気温&落ちる体力に少々やるせない気持ちになってきました・・さっきは「乗れてる」なんて思ってゴメンナサイ..なんて弱気になりながら何とかR136まで下りきり、松崎のさくらで昼食 14:30。

071023_5.jpg

いなだ刺身定食 1,570円。ごちそうさまでした。

さくらは過去一度ひろしまさんと訪れた事が有る店ですが(アレコレ24)、いろいろと忘れていたので書いておく。
  • ご飯を1人前ずつ釜で炊いたりしてるので注文してから料理が出てくるまで時間が掛かる..急いでる人にはちょっと不向きです。
  • けど無料でところてんを食べられるので腹ぺこの人も料理が運ばれるまでの間に取りあえずの飢えを癒せます。
  • あと、一人でも何人でもポットで麦茶を置いてくれるので喉の渇きも存分に癒せます。
  • 定食類は小皿ものが沢山ついてきます。
  • タマネギ主体のかき揚げは苦手。
  • 店前の駐車場が広いので大勢のツーリングなんかにも良いかもしれませんね。
さて、美味い飯で腹を満たし、ぼけっと座って身体を休め、充電完了再発進 15:20頃出発。
ここから西伊豆スカイラインへと北上するか、マーガレットラインで南下するか、時間的な事も考えて少し悩みましたが、せっかくだから後者を選択してR136を南へ。

マーガレットラインも空いてます。途中路線バスが作る車列なんかで行き詰まったらUターンしようと思ってましたがそんな隙(?)はありません。右手に海を眺めながら時にのんびり時にヤル気(笑)でぐりんぐりん、途中から合流(?)したVoltyさんがGT-Rをつつくのを後ろから眺めたりして進みます。
もう少し私の腹が持ちこたえれば昼食を摂ろうと思っていた店びゃくの前を通り過ぎ越しに「今度来るからな」と念を送ったりしながらR136から16号線に入って伊豆半島のほぼ南端、あいあい岬に16:00。

071023_6.jpg

逆光なので暗く見えますが実際はもっと明るいです。とはいえすでに夕方ですからとっとと引き返して夕日に咽ぶ17号線を走ろうじゃないか!と今来た道を松崎へそそくさと戻ります。

ところが、というか何というかでありますが、どんなに急いでいても譲れない事って誰にでもある。先程のあいあい岬で済ませた筈なのに早くも・・通りがかった夕日の丘休憩所、閉店間際(早過ぎるよ!)の売店でトイレ拝借。ありがとうございます。

071023_7.jpg 夕日の丘休憩所の猫!

071023_8.jpg 猫!!


071023_9.jpg 猫!!!

身体的にもメンタル的にも不安を取り除き再度路上へ..空が徐々に夕焼け色になってゆく。少し?かなり?寂しさとワクワクといろんな気持ちを交えながら、時折路面に伸びる自分の影をバックミラーに確認しつつ走って松崎にて給油 16:45。

そのまま道なりにR136を松崎〜宇久須〜土肥と北上。普段微妙に混んでいて敬遠しがちなルートも夕方のこの時間ともなれば空いてるので案外気持ち良く通過。左手に見える夕日がどんどん水平線に近づいている。

土肥から17号線をそのまま海沿いへ。視界は少々薄暗くなってきたけど、ソレデモ僕ハコノ道ガ好キダ。堪能。前方には夕空に浮かぶ淡紫の富士山・・どこか停まって写真を撮りたいのだけどそんな時に限って前の車がどんどん道を譲ってくれるので停まり損ねて取り損ねて戸田。

071023_10.jpg

夕闇迫る戸田港 17:30。
日が落ちてしまったので残念だけど戸田峠&西伊豆スカイラインは次回寄る事にして17号線北上を続ける。
しかし、夜の17号線は気苦労ばかりでとても楽しくなかった・・街灯はもちろん反射鏡の設置されて無いちたいも多いので想像以上に疲れてしまい、今から戸田〜修善寺ルートに戻ろうかと途中バイクを停め地図を拡げてみたりも。本日一番の凹みどころ。

が、何か忘れていませんか?ここで昼に残しておいたスニッカーズの登場ですよ。糖分摂取で活性化した頭で考えた結果、今のルートの方が楽だろうと判断して北進再開。目論見通り、次第に道幅広くなりちらほら街灯も設置されてる所が現れたので身体も心も楽になる。ありがとうスニッカーズ!

そんなこんなで口内に残った僅かなチョコにむせて咳き込みながら涙目で走っていると道を覆う木々も無くなり、街灯や旅館や店舗の灯りに照らされた道を安堵の気持ちで三津から韮山方向へ・・ここから伊豆スカ目指して月夜の(元)富士見パークウェイ。
富士見パークウェイといえば普段利用している下りには苦手意識?手強いぜという印象?がかなりありますが、上りに関しては、実際に速く走れるかどうかは置いといて、あまり感じない&おまけに月に照らされて結構明るい、先程の17号とは大違い、ので妙に走りやすかったです。

すっかり気を良くしてそれなりのペースでくるくる上って伊豆スカ韮山峠料金所につきましたが係の人が誰もいなかったのでそのまま通過、熱海峠を目指します。

先程までは海越しに眺めていた対岸の夜景を見下ろす形で目をやりつつ、人気の無い伊豆スカイラインを独りのびのび。熱海峠のゲートで料金を支払い軽く一服。身体はそうでもないけれど、耳が寒い?
はじめはヘルメットの内装がへたってきたな交換しなきゃ、いやそもそもとっくにヘルメットの買い替え時か?と考えましたがおそらく寒さの本当の原因はメットのエアインテークを一部開きっぱなしだったから・・さすがにこの時期夜間の山では全て閉じた方が良いでしょう。

で、「ただ今の気温13℃」の表示をくぐり抜けて20号線〜ターンパイク。コーナリングの最中に頼りにしているセンターラインや路肩の線が擦れて途中から見えなくなって、どこに進んでいいのか分からねーーーと何度か危機を感じたりして異常に速度を落とす..なんて事もしながら無事に早川料金所到着 18:45。
残りの道程も行きと同じルート、途中海老名で休みを入れて、無事帰着 20:30。

楽しかった。うん。



メモ
  • マーガレットラインも17号も、それに59号も南下ルートより北上する時の方が楽しいんじゃないか?個人的には断然。
  • とはいえ、それら全てを解決するようなルートを組むには、下田辺りの街中を通過しなけりゃいけない..となるとやはり一度に全てを望むのではなく、何度かに分けて好きなところを走る方がいいか?
  • 暗かったので何となくではあるけど井田〜西浦辺りの道路整備が進んで道幅広い箇所がとても増えてるっぽい。
  • 所要時間約10時間
  • 総走行距離466km
  • といっても自宅からTPまで片道100km弱なので望んだ道をグリグリ走った距離自体は270km程度なんだよなあ。
  • と思うと、仕方ない事とはいえ、もう少し走りたいとも思う。
  • そろそろ髪を切らないとヘルメットからはみ出した後髪が絡まって往生する。
  • 三つ編み?
あともう皆さん忘れてたかもしれませんけど、冒頭の変な煽りに関しては打消し線に免じて見逃すようお願いします。


posted by junji at 23:59 | Comment(14) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
つーれぽはじまりましたな。
続き後日ってのがコワイですが(笑)
 02
2007/10/24/ 22:43
コワイ?(笑)
ざん会より早く進んでて、今半分くらいです。
 junji
2007/10/24/ 23:17
「ざん会」ではなく「前回」。
 junji
2007/10/24/ 23:29
「ざん会」・・・
また新しいコト始めたのかと思いました(笑)
 02
2007/10/25/ 00:33
> 富士見パークウェイ上り
 良かったすか!
 一度走ってみたかったんですよね〜。

 富士見パークウェイといえば過去に二度、同一車両と思われる緑SRV(改造多数っぽい)を見かけました。
 同じ場所で同じシチュエーション(彼は休憩中、当方下り走行中)
 社交性の無い私は顔を見合わせながら素通りしましたけど・・・。
 warabist
2007/10/25/ 11:04
昼飯がうまそうっす!!
 タキ
2007/10/25/ 12:56
キ・・キャットストリームアタック?!
2007/10/26/ 00:57
●warabistさん
その人って、以前の達磨山ミーティングでお会いしたabu3(あぶさん)じゃないかな。今はもう手放されていると思いました。

パークウエイ登り、以前ソロツーのとき2往復ほどしました。なかなか楽しかったですよ。あまりに人気が無くてぼくですら寂しくなりましたけど(^^;
 4DNさん
2007/10/26/ 06:48
↑すんません、名前入れ忘れた
 降雪
2007/10/26/ 06:50
伊豆たのしそうっすねー。ぐんぐん離れていってしまうjunjiさんの背中にせつなさを感じたことをおもいだしました(笑)いやぁ、自分の腕のなさにですけど(TT
 bis
2007/10/26/ 19:19
>降雪さん
 今にして思えばそうかもしれません。abu3号はヤフオクでみました!
 
 warabist
2007/10/26/ 23:00
あいあい岬画像
 これはとても素敵です。いいなぁ〜

タマネギ主体のかき揚げは苦手
 分かりますヨ
 いらな
2007/10/26/ 23:40
れぽお疲れ様です。一度はバイクで伊豆行ってみたいなー、と思いながらも10時間はなかなか時間取れませんね〜。
 aniky
2007/10/27/ 00:09
皆さん、コメントありがとうございます。

>warabistさん
是非今度上ってみて下さい。下りよりおおらか(?)に楽しめますよ。

自分の場合、下りはあの逆バンク気味のタイトカーブのイメージが強いのか、つい目が吊り上がってしまうんですわ(^^;)

>タキさん
もしまたこちら方面に遊びにくる事があれば伊豆方面にも足を伸ばしてみて下さい〜

>降雪さん
2往復(笑) 実際往復した事はまだありませんが..したくなりますよね。

>bisさん
その節は申し訳ありませんでした(苦笑
相方さんがS県にまだいれば、今度は青いマシーンで飛んできてもらったんですけど。。

>いらなさん
実際の空&雲も綺麗でしたよ。切なさ満点!(分かってくれてアリガトウ)

>anikyさん
何かの間違い(?)で時間が取れる事を祈ってます〜


(なぜ自分で思いつかなかったんだ「キャットストリームアタック」!)
 junji
2007/10/27/ 02:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。