Jan 23, 2008

「世界最速のインディアン」を観たよ

老い先短いこの俺が長年の夢だったボンネヴィルのSpeed Weekで愛機1920年製インディアンと世界最高速に挑戦しちゃうぜ!というアンソニー・ホプキンス主演の映画…昨年公開時にバイク関連のブログその他でよく取り上げられていたので覚えている方も多いと思いますがようやく観ました。

080123_1.jpg080123_2.jpg

のんびりほのぼの、けどどこか胸躍るお話。全く映画だからってどいつもこいつも良い奴ばかりだなくそ!ああけどそれは主役のじいさんの人柄のせいなのかもくそくそくそ!と毒づきながら、車に曵かれるインディアンが路面のギャップで上下に揺れるたびに「あわわ」とハラハラしていたり。

個人的にグッときたのはクライマックスより前の、周りの車を置き去りに加速してゆくシーン。あれが何かいろんな風に想像力をかき立てられてとてもよかった。


ボンネビル・ソルトフラッツ - Wikipedia
世界最速のインディアン - オフィシャルサイト

amazon.co.jp: 世界最速のインディアン スタンダード・エディション
アンソニー・ホプキンス クリス・ローファード アーロン・マーフィー
B000PDZJ7Q



tag: movie
posted by junji at 04:30 | Comment(5) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
ぼくもだいぶ前ですけど、DVDで見ました。

普通に泣きそうになったりしながら、自分のバイクに乗りたくなったり、洗車でもすっかなーなんて思ったのでした。

おじいちゃんかっこいい。
 タキ
2008/01/24/ 02:04
僕も見ました。
ハラハラさせられて面白かったです
ずっと盗まれそうでハラハラしました。
バイクの音も良かったですよね。
2008/01/24/ 23:57
>タキさん
私も観終わったあとに「メンテしっかりするかー」って気分になりました。寒くて実行してないけれど。。

>ナさん
そそ、盗難とか車体に悪戯とかされてじいさん落ち込むんじゃないだろか..と余計な心配もしてました。


(案外皆観てるものなんですね、と再(?)認識)
 junji
2008/01/25/ 17:56
ちょっと前に見ました。モテ爺の話ですね?(違

・・・芸術鑑○教室の企画内容として推したんですけど、却下されました。は〜、つまらん。バイク乗りの裾野を広げようと思ったのに。
 まさのすけ
2008/01/26/ 15:54
モテ爺・・言われてみると確かに脈絡無くモテてましたね(笑

今回は残念でしたが、今後も是非裾野広げに暗躍して頂きたいと思います。(何か良い作品無いかな)
 junji
2008/01/29/ 21:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。