May 13, 2008

免許更新手続完了

080513-2.jpg

今回は指定警察署で手続きしてきました。

080513-1.jpg

駐車場にルネッサを停めて数メートル、裏門から敷地に入った途端に自転車置き場前にたむろする制服集団(夕方のパトロール直前だったのか?)に遭遇して「おまわりさんの巣窟だ!」と少々浮かれながら免許証更新事務所へ。

書類記入、暗証番号作成、視力検査、写真撮影、講習、啓蒙ビデオ鑑賞会とさくさく進み、新宿の免許更新センターへ行かずにこちらを選んだのは正解だったな駐車場も無料だし、の40分…

080513-3.jpg さあ、黄金の日々のはじまりだ!
tag: 免許
posted by junji at 22:30 | Comment(2) | TrackBack(0) |

May 12, 2008

Vブーストについて大雑把に書いておきます

Vブースト Vブーストって... - マーク副社長が分かりやすく解説します。 - はてなセリフ

solo touring: 1号 キャブOHでVMG大原に里帰り? を読んで「おー、もうあれから5年も経ったのか!」と感慨にひたったついでにVブーストについて簡単にまとめてみました。ネタは少し古いですけど、Vブーストもこの日記も全然怪しくないよって事だけは分かってもらえたと思います。それでは!


と軽やかに終わりたいけどこれだけではかえって余計な誤解を招きそうですし、実際どんな理屈でどんな効果があるものなのか?を明快に説明出来る程理解している訳でもありませんから、あらためて調べて並べていつもの様な体裁に。

まずWikipediaにて、本家VMAXにおけるVブーストシステムとは。
ヤマハ・V-MAX - Wikipedia

エンジンの回転数が6,000回転を超えた辺りからキャブレター下部にある、インテークマニホールドの前後を繋ぐバタフライバルブが開き始めて8,500回転で全開となり、1気筒当たりツインキャブ(2つのキャブレターが連結された状態)に変化し、高回転時のみ大口径キャブレターを装着した状態を作り出し、多量の混合気をシリンダー内に積極導入する仕組みである。
そしてVMG大原のVMAX向けカスタムメニュー「フルタイムVブースト」の説明。
VMG OHHALA

フルタイムVブーストとは、その名の通りアイドリング状態から全回転域にわたりV-ブーストを効かせるシステムです。 中低速域のレスポンス、トルク、更にピークパワーも向上します。
充填効率を向上させたADポートジョイント、特殊コーティングを施したニードルを使用し、スロー系のセッティング変更を行ったハイパワー仕様で、強力な加速フィーリングを望みたい方にお勧めします。
そのノウハウをSRV/ルネッサ等に転用したものが今ここでいう「Vブースト」。
VMG OHHALA

アイドリングから全回転域にわたり、Vブーストを効かせるシステムです。中低速のレスポンス、トルク更にピークパワーも向上させます。

vst.jpg inmani_y.jpg

上は私のルネッサとゆっけさんSRVの画像…前後のインシュレータを御覧の様なパイプで連結する事で常時「1気筒当たりツインキャブ(2つのキャブレターが連結された状態)」にして、「大口径キャブレターを装着した状態を作り出し、多量の混合気をシリンダー内に積極導入する」というそれがフルタイムVブースト…シュッと吹いてガッと燃えてダーっと走る…何となく分かった気分になれましたね。

あとは実際にやってみてどうだったかとか私個人の雑感をネガポジ思いつくまま羅列するので、難しく考えずに感じとって下さい。
  • まず結論。5年間特に不具合も無く、特別なメンテナンスや再セッティングを必要とせずに乗れてこれた事に満足。
  • 連結する事で振動等の負荷が増えそうなインシュレータの耐用年数等、導入当初から暫くは様々な不安もあったが今のところまだ平気。
  • Vブーストの効果、は慣れることで体感しづらくなってるし乗る度に今更感動している訳でもないけど、パワーに対する不満を感じる事は今も無い。
  • 燃費は若干落ちる。Vブースト以前から頻繁には計ってなかったのでただの印象だけど−2km/L前後か?主に都内、時々高速経由でツーリング、でだいたい27〜32km/Lくらい。
    [追記 080610]今日給油後に計算したら31km/hだった(高速走行無し)のでツーリングだともう少し良いかもしれない。前回今回ともにセルフスタンドで入れてるので給油上限レベルはある程度同じはず。

    コメント欄に「個人的には-2前後ではなく-4〜-5は落ちると思っておいた方がいいかも、と考えています。」というひろしまさんの意見もあるので、上記の「−2km/L前後」「27〜32km/h」って数字はかなりあてにならないかもしれない。[追記ここまで]
  • 今はもうノーマルの時の感覚を忘れてるのであれだけど、乗り出した時のあのインパクトはでかかった。ので「出した額のわりには効果無いなー」って事にはならないと思う。
  • 排気音が大きく、そして低くなった。リズムも変わる。
  • そのせいか、ホワイトハウスのマフラーとの組み合わせは音的な意味でイマイチだ。と施行後暫くしてまさのすけさんが書いてた記憶が微かにあるが自信は無い。
  • トルクアップという事は40km/hに達するまでの距離・時間が短縮されるという事なんだなーとあの時実感しました。
  • 高速走行、二人乗りの時の発進・加速時のパワー不足感軽減→余計なプレッシャーや気遣いが無くなるので他の事に気を向けられます。
  • コーナー出口で失敗してもそれなりに取り戻せる→変な無理をしなくなるかもしれません。
  • 一言にすると「気持ちにゆとりが生まれます」。
  • アクセルレスポンス?がノーマルに比べると若干シビアになるのかもしれません。特に困った事はないけど。
  • シフトチェンジの回数が減らせる、のは時としてデメリットにもなるか?
  • 施工時の状態でセッティングを合わせるので、以降ベストの状態を保つには吸排気系やプラグ周りの仕様変更は控えた方がいいって点をデメリットと感じる場合もあるでしょう。
  • もちろん「ノーマルで十分」って意見にも大いに賛成だし、考えようによってはVブースト+フルエキ社外マフラーの私のルネッサはもしかすると4DNの素敵な何かを部分的に失ってるかもしれないし、そこら辺は人それぞれの趣味嗜好で。[逃げ道]
  • 純正マフラーとVブーストについてはゆっけさんやまさのすけさんが、忙しいだろうけど、いつか、5年経った感想を書いたものを読んでみたい。

その他、純正マフラーかスパトラじゃないとイイ感じにセッティングが出ないかも..いやそれよか純正マフラーこそVブーストに最適なんだ!といった2003年当時に聞いた話はこちらに拙くまとめてあるので、当時と今では事情が変わった面もあるかもしれないが、宜しければの再利用→フルタイムVブースト

Renaissa pageにはこんな資料と記録もあります→資料室:ルネッサ/チラシ/OMCフルタイムVブースト雑誌広告

そんなこんなで人もバイクもいろいろですけど、私は現在もVブーストにとても満足してますし、当時一人きりでは二の足踏んでいたであろう我が背中を「一緒に試してみましょうか?」とニヤニヤしながら押してくれた人に感謝したりもしています…と締めくくるとVブー5周年記念っぽくなると思います。それでは!


10周年はあるのか無いのか。
posted by junji at 19:14 | Comment(9) | TrackBack(0) |

May 05, 2008

「そろそろ」っていつだ

暖かくなってようやくバイクに触る習慣が戻ってきたぞ!と張り切ってキャリパ掃除、をしたついでにバイク磨きを始めた途端に雨が降り出し即撤収。エンジン本体はピッカピカにしたけれど空冷フィンまでは拭けなかった&プラグ交換はいつものNGK/CR7HSA。

で、久しぶりに整備っぽい事をしていろいろ気づいたり思い出したり出来たので以下に羅列。下がる程に漠然と。
  • エアフィルターを注文&交換しなくては。
  • ブレーキフルードもタイミングを見計らって。多分店で。
  • 残量は十分だがパッドもそろそろ。何か面白いやつないだろか?
  • キャリパOHをそろそろ、と思うがいっそ新品にしたい気もする。
  • メッシュホースももう5年くらい経ってるな。
  • マスターは…ディスクローターは…どうしましょ。
  • フォークだって
  • タイヤだって
  • スポークだーってー
思い出したからってすぐに取りかかるはずもなく、あれこれ考え込んでしまうんだけど、それでも再確認の意義はあるはず…一大事になる前に「気紛れ・成り行き・心意気」の三つの「き」(今思いついた)の流れに沿ってどうにか対処したいと思います。


確認したら今のヘルメットも5年近く使っていた…耐用年数もあるけれど、シールドを留めるネジが頻繁に緩みやすくなっていてガチャガチャ鬱陶しいし、買い替え時かもなあ。
tag: 整備
posted by junji at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) |

やはりヤマハはパンチに欠けるのか

ネタ的な意味で…

という多少の憂慮はあるけれど、面白かったので皆さんも笑ったらどうだろうかと思います。あと猫好きの人は猫とトーストについても調べるとバイクへの理解が深まりますね。(via 小林ゆきBIKE.blog: アンサイクロペディアのオートバイの解説にワロタ)

オートバイ - アンサイクロペディア

(「どのメーカーに反応するかは、あなた次第だ」はヤマハ乗りとして正しく反応出来たよ!)
tag: YAMAHA web
posted by junji at 01:20 | Comment(0) | TrackBack(0) |

Apr 22, 2008

MONOTRACER、妄想荒野を駆け抜ける

これで梅雨入りも安心か、全天候型2輪「monotracer」市販開始 | AUTO GALLERY NET : ニュース - 車情報サイト」他幾つかの記事でみかけた二輪車、MONOTRACER。

monot1.jpg

THE OFFICIAL MONOTRACER WEBSITE - PERAVES AG

YouTube - Monotracer

基本的にこういう「未来の乗り物!」っぽいものにはあまり興味が湧かないんだけど、「BMW4気筒で130馬力」という道楽っぽさ溢れる感じに惹かれ公式サイトのギャラリーやYoutubeを見たら公道を走るその様とかに思いのほか「おお!」と胸躍って侮れなかった。

840万円という高価な玩具を所有する現実味は無いものの、でもでもそこをその気になってあらためて見ると乗り降りする時に開けるシェルの雰囲気がレシプロ機ぽいって言うかロボットぽいって言うかなんて言うかほら、ちょっとそそられ始めると全体的にそんな風に見えてきて、昔どこかで描かれた様な近未来の荒野をこれで疾走したりして、負けた方の奢りだ!ふん、その台詞は俺に勝てたらにしな!ララァ!タバタバと交換するって約束だぞ!とかっていう(全然分かんないけど)そんな世界がMONOTRACERを、待ち、構えて、いる!って脱線した妄想肥大が止まらない。

monot2.jpg

こちらのプロトタイプっぽい方がヤレた感じがしてそそる…ワイパーはどこに?と疑問なんだけどこれははっきり付いてるな。ミラーに着いた雨粒は微振動で落とすんだろか?
tag: 
posted by junji at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) |

Apr 12, 2008

ゴールドメンバーへの誘いが、キター!

NEC_0152.jpg

苦節何年なのかは忘れたけれど初の「優良」。
tag: 免許
posted by junji at 18:32 | Comment(2) | TrackBack(0) |

Apr 04, 2008

いろいろ遅い

起きたら夕方だったので、今日中のオイル交換を諦めて先月半ばに入手したサイドカバーの取り付け作業のみで「何かした気分」を堪能。

その後オイルを買いに行き(諦めるもなにも手元に無かった)、今はエフェロスポーツ1Lが1,680円もするのか…せめて通販で買っておけば良かった。


と書いてるたった今「またしても廃油パック買い忘れ」という恐ろしい現実、という名の列車と荒波が私とヴィヴィアン・リーに押し寄せ以下省略。
tag: 外装
posted by junji at 01:41 | Comment(0) | TrackBack(0) |

Apr 02, 2008

そろそろ伊豆へも行きたいところ

6日の都筑ミへ向けた整備がちっとも進んでないわりには願望ばかりイッチョマエの私ですけど、思い起こせば2006…2年前の春に見たあの光景が未だ脳裏をよぎります。[RRR: 桜舞い散る伊豆の海と山とアザセボラ]

ターンパイクの桜のトンネル
風に舞う花びらを浴びながら駆け下りる伊豆の山
もう一度あれを体験したい
ニヤニヤ顔で桜吹雪を蹴散らしたい!

そんな野望達成の助けになるようなブログがありました。ターンパイクのスタッフさんが桜の様子を毎日レポートしてくれてます。

TOYO TIRES ターンパイク 桜情報ブログ

もしかしたら今週末あたりが一番良い頃だったりするかな?いやけど皆、都筑ミには来てね!俺は来週中頃あたりに行くかもしれない、しれないけどもそれはそれ。と曖昧な一言を添えてみたり。


(明日こそ整備を多少なりとも)
posted by junji at 03:07 | Comment(6) | TrackBack(0) |

Mar 31, 2008

やらなければと思ってるくせにやってない事をリストアップ

都筑ミまでに幾つかは済ませておきたい。
  • オイル交換
  • ヘッドライト付近の諸々交換
  • プラグ交換
  • エアクリ交換
  • キャリパ掃除
  • 洗車と注油
  • プロテクタ・ウェアの店頭偵察

その他近況
  • 締め切り間際にMacBookのHDDの中身が消えた!
  • 再インストールとかいろいろ。
  • このブログ内でのAutoPagerizeの挙動が意図したものと違ってコメント欄が逃げてしまう、いつから?!と気付き修正を試みるもうまくいかない(追記00:59 AutoPagerizeをアップデートしたら通常通り動くようになりました)
  • AutoPagerizeといえば、拡張をインストールしなくてもブックマークレット一押しで使える優れものが公開されてます。興味はあるけど面倒くさいと思ってた人も是非この機会に。(oAutoPagerizeとLDRizeをインストールせずにBookmarkletから使う 登録用ページ - 0x集積蔵) (IE6/7用 xAutoPagerize)
  • 「愛車のメンテナンス管理を中心とした、あなたのオートバイライフを更に充実させる、ライダーに特化した無料オンラインサービス サイドスタンド(SIDESTAND.JP)」を試してるんだけど、使い勝手がよろしくないというか、面倒な入力作業の成果があまり美しくないのでやる気が起きないというか。
  • けど利用者が増えれば運営側もやる気出してリニューアルしたりするかも知れないので誰か始めてみませんか?(貶しといてなんですけど)
  • そんな訳で入力情報不十分なままの私のページはここです。友達になってくれる人を待ってます。
  • 21yamaha.comが今日で閉鎖するそうです。んんー

posted by junji at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) |

Mar 15, 2008

割れてないサイドカバーを手に入れた

さて一月半ほど割れたまま放置していた左サイドカバーですが、今月初めの日記[RRR: 気まぐれサイドカバー]で
というのが昨夜の話だったんだけど一晩経って今これを書いてる時点では、「送料込み二千円」とかで一時的な代替品を入手するより(もっと高い出品しか無いのが現状だけど)初めから新品買った方がいいだろやっぱり。という考えが大きくなってきています。ムクムクムク。
なんて事を書いた数日後にわりと良さげな出品があったので再度ムクムク心変わり。本日我が手元に到着しました。

080315.jpg

右カバー割れてる/多少の小傷/送料含んで2千円超…どれも許容範囲内だから全然OK、って訳で一度きれいに洗ったら付け替えます。めでたし。
posted by junji at 01:49 | Comment(4) | TrackBack(0) |

Mar 10, 2008

「おいおい凄えな」と感嘆する時、人は笑ってしまうんですね

080309.jpg
YouTube - バイク免許教習所のパレード

二輪専門教習所インストラクターの皆さんによる集団走行デモンストレーション。動画は7分37秒あるので、せっかちな人は02:00前後から見れば良いかもしれない。(via 小林ゆきBIKE.blog)

八の字とか練習してみるか、と少し思った。

トップからは隠すけど#moreに動画も貼っておく
posted by junji at 00:48 | Comment(4) | TrackBack(0) |

Mar 05, 2008

胸を大切にね

今の自分にとてもタイムリーな記事があった。

バイクにプロテクターを 警視庁、着用率向上目指す - MSN産経ニュース

prtct.gif 関連:統計資料:警視庁

なぜタイムリーかというと、実は先月転倒してからつい最近まで左胸の痛みが退かなくて戦々恐々としていたから…ハンドルやミラーで胸部を打った覚えが無いので「倒れた時の衝撃が腕から伝わって胸筋が炎症」と思っていたがいつまでも続く痛みに「打撲」「骨にヒビ?」「まままさか肺胞が?!」と次第に不安になったりしてた。(病院行こうと思ったら雪が降ったり徐々に痛みが和らいだりしたので行かずじまいだったけど)

そんな訳で「やっぱり胸の防御も大事だよなー」と胸部プロテクタの事をうっすら考えていたら上記の記事に出くわして本気度上昇、昨年末に鎧を買ったながのさんのところのログを読みなおし、他の購入候補や実際の感想をチェックしてみたり(装備を見直す - .log (ぽちろぐ)等)、あれこれ検索してみたり…で、まずは店頭での試着が先だろ?と思うのでもちろん最安値とかは一切確認してないけど、目についたものを幾つか並べておきます。

理想
きっと効果抜群、けど個人的には気軽に着用出来なそう(折角買っても面倒になって着なくなっちゃうんじゃね?)な危惧もある、だが「見た目よりもスッキリしてるじゃん!」と思う可能性もあるので試着したい、という四点。
現実
効果は劣るかもしれないが、この位からがオレには現実的かな?けど実物が想像より重かったりかさばったりして、それだったらもっと防御力高い方が良いじゃん!てな事はないだろうか?という警戒心付き三点。
ラフロは他にもいろいろあって的が絞りづらいけど、物によってSサイズがある点がガリガリのオレには魅力。(GWS エアバッグベストやジャケットももう少し低価格化すれば興味対象になるかな?)
本日のまとめ
  • プロテクタは実際に目で見て着てみて確かめないと何とも言えませんがこれだけは言える、「胸、大切」。
  • 胸プロテクト付きライディングジャケットが一番煩わしく無さそうだけど(有無未確認)、ながのさんも書いていたが、独立したプロテクタを装着すればその上に着るものの選択肢がかなり広がるという利点がある。
  • 重視する点と妥協する点のせめぎ合いが激しいぞこれは。
  • さっと調べて並べただけなので、他にもっと良い物や有名な物を見落としてるかもしれません。もしお薦めがあれば教えて下さい。

あとは上の記事にある様な警視庁の取り組みを受けて今後胸部プロテクタ入りのジャケットやプロテクタのバリエーションが今より少し増えたりするかも、という期待をほんのりと。
posted by junji at 20:44 | Comment(4) | TrackBack(1) |

Mar 04, 2008

ステー磨き

「オレ、春になったらヘッドライト周りを奇麗にするんだ。」

って何かヤバそうなフラグを立てるつもりも無いんですけど本日
去年買って以来物置で眠りっぱなしのヘッドライトケースやダンパ類の事をうっかり思い出してしまい自らの行為に恐怖した
ので、この恐怖心というかガッカリ感というかを拭い去ろうと前回の都筑ミで頂戴したヘッドライトステーに錆とり剤を塗りたくって磨きました。

080304.jpg

もともと全体的な汚れは少なかったけど所々気になっていた錆や白錆(っぽいプチプチしたやつ)が相当減った…目に見える効果はモチベーションを上げますね!という訳で春までにもう少し磨きます。春までに。
tag: 部品
posted by junji at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) |

Mar 02, 2008

気まぐれサイドカバー

昨日夕方、転倒時に割れたサイドカバーの補修の相談をする為に久しぶりに司さん宅を訪門して、エスプレッソマシンや漫画やカレー、息子の成長、猫の脅威、転倒後からつい最近まで私の左胸が痛かったのは筋肉だったのか骨だったのかとかの四方山話。

080301.jpg

引っ越し直後のカオスな状態を脱してかなりスッキリしたガレージスペース…残り荷物もバラしたり拡げたりして早く秘密基地化出来るといいですね。(奥の棚の一番上には猫がいるんだけどこの画像じゃ確認出来ないか)

で、肝心のサイドカバーは、ほぼ半損の壊れ具合からして「補修」というよりは「復元」に近い作業になりそうなので

→頼むとなるとサイドカバーは預けっぱなし
→その間カバーのあった箇所は剥き出しのまま
→それは忍びないからボロくても取りあえず代わりになる物欲しいよね
→SRV用も視野に入れつつ、一週間ばかりヤフオクを見張ってみよう
→作業はそれからお願いします

というのが昨夜の話だったんだけど一晩経って今これを書いてる時点では、「送料込み二千円」とかで一時的な代替品を入手するより(もっと高い出品しか無いのが現状だけど)初めから新品買った方がいいだろやっぱり。という考えが大きくなってきています。ムクムクムク。
posted by junji at 19:23 | Comment(5) | TrackBack(0) |

Feb 26, 2008

右カーブと左カーブ、本当はどちらが苦手なのか

080226.jpg

右カーブのフォーム徹底研究 - [バイク・ライディングテクニック]All About という記事を見てうだうだ考えました。

上の記事では一般的には左より右カーブを苦手とする人が多い印象を受けますが、私はどちらかといえば「左」が苦手、しかし苦手意識は「右」にあるから面倒くさい…

左カーブの場合
  • カーブ侵入直前までのイメージではスルッと走れそうなとても良い感じ
  • ところが実際曲がり始めると手首や肘を突っ張りがちでとてもマズい。
  • 時折怖い目にあって、時折力まず上手くいく。
対して右カーブは
  • 進入前までちょっと不安。
  • けどいざ曲がりだすと腕を畳んで力まずクルッと曲がれる。
  • でももしかすると旋回スピードは左カーブに比べて遅かったりするのかな?
という感じでイメージと実際が真逆になりがちです。

これを「自分の走りを正確にイメージ出来てない」とか「苦手だからこそ勢いに任せず素直に曲がれる」とか受けとめ方もいろいろあると思うんですけど、折角だから今回は

「オレは右カーブが得意すぎる!」

と壮大な前向きさでもって過大評価しつつ今後も己の不足を補うよう意識して日々走りたいものだなと思います。


まあ楽しく走ればそれで良いっていうのもあるんだけど、右だろうが左だろうがカッコよく曲がれる様になりたいよねいつかは..と。(画像は懐かしのT.T.のもの)
tag: カーブ
posted by junji at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) |

Feb 20, 2008

つ き の う ら が わ が凄い

 つ き の う ら が わ(二輪雑記)

YAMAHA TDM850乗りのTTRさんによるこのブログの「二輪駐輪場事情」シリーズが素晴らしい。

紹介エリアが都内に限られてはこそいるものの、50近くあるレポート(現在part47まで)の全てに地図はもちろん丁寧な解説と駐輪場およびその周辺の様子を撮影した画像が幾枚も添えられている情報の充実ぶり…大通りから目につきにくい場所に設置される事の多い二輪駐車場の案内としてこれは非常に分かり易い!初めてでも安心!と俺大感激。

しかもこれ全て個人でやったのかーーーっと考えれば考える程さらに凄いんじゃないかこれってただただ感心するばかりなので、とにかく皆さん都内でバイク駐車場を探す時にはまず「つ き の う ら が わ」から見ればいいと思います。

(無ければこことかこことかs-parkとか)
posted by junji at 04:09 | Comment(0) | TrackBack(0) |

Feb 18, 2008

誕生、自動二輪車標準マーク

080218.png
平成19年10月18日 報道関係各位 : (財)駐車場整備推進機構

「自動二輪車を受け入れている駐車場の識別が明確になることなどを目的として」出来たそうです。遅い、遅過ぎる..という嘆きとか諦観とかはそっと胸の奥にしまって、今後このマークを目にする場所・機会が増える事に期待してますいやほんとに。
posted by junji at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) |

Feb 11, 2008

任意保険の話

先月更新したばかりの任意保険だけど、実は2002年にルネッサを買った際にバイク屋で「どうする?」「自分で調べて選びますぅ」と断って以来半年以上ズルズルと未加入のままだった。だから更新のタイミングが自賠責6月と任意2月で全然違うんだなこれが。

何でそんなに遅れたかっていうと、いざ実際に自分で調べてもどこの保険がお得だとか最低限このくらいの保証は必要だろうとかって事がどうもいまいちピンと来なかったから…で結局は近くのバイク屋が代理店をしている保険に加入…の後どうしても「バイクでもロードサービスが受けられる+ウェブでの申し込みが簡単(と感じる)保険」にしたくなってチューリッヒのスーパーバイク保険を選んだ。

で、最近では二輪も対象に含むロードサービス付きの保険も増えたみたいだし、ネット窓口も各社充実してきた印象があるので以前より選択肢が増えていると思うんだけど、それはそれで迷ってしまいそうだね困ったね…他の4DNな人達がどうしてるのかもいまいち分からんし…と面倒くさがり他社との比較もせず今回もチューリッヒとの契約を継続したんだけど、そういう人って結構いる筈、いや相当いると思わせてくれ頼むから..って長い前置きを終え、ここから本題です。

先日RRR: 満期だ満期だ にトラックバックを打ってきたながのさんが遂に任意保険の各社比較検討を始めたようですよ!という訳で次回更新が迫ってる人や、未加入のまま迷ってる人は今後の動向を追いかけて参考にするといいと思います。

任意保険見直し - .log (ぽちろぐ)
任意保険 - .log (ぽちろぐ)

以下は上記リンクを読んだ上での「チューリッヒはこんな感じ」という補足。
  • 35歳未満不担保の設定は無い
  • レッカーサービスは事故故障地点から10kmまで無料 (それ以降の料金は不明&未確認)
  • 4DNには関係ないけど、ABS割引もあるみたい
  • OSXでもダイジョウブ
比較情報を提供してるだけでチューリッヒを推すつもりもないし、ましてや本題が短か過ぎるとかを気にするつもりもない。
tag: 保険
posted by junji at 01:21 | Comment(0) | TrackBack(0) |

Feb 08, 2008

都筑でもやらないか?

関西4DNミーティング 連絡掲示板にて「春の関西ミ、やらないか?」という話題が…現在の候補日は4月6日という事でまだ少し先のお話ですが、そちら方面にお住まいの方はお楽しみに。

で、それならこちら関東でも同じ日に都筑ミするのはどうだろか..「同時開催!」「都筑で花見!」ってはしゃいじゃうぜ祭りだぜ?桜あるのか知らないけれど..と脳内が少々賑やかになってます。

現時点ではまだただの思いつきではあるけれど、実現したらこれは楽しそう。
tag: 都筑
posted by junji at 23:44 | Comment(6) | TrackBack(0) |

Feb 06, 2008

心の傷が癒えてきたので書いておくけど

2月1日、0時過ぎに転けました。

言い訳っぽくなりそうなので詳しい事は省きますが、前車との接触を避けた際にコントロールしきれず低速で転倒した為、路面以外との接触は皆無&身体もバイクも大したダメージはありませんでした。
が!
とにかく安全第一で走っているつもりだったタンデム時に転倒して同乗者を路面に放り出してしまった!という事態が情けないというか恐ろしいというかいろんなもの喪失で実はまだ相当凹んでるんだな今でも…とこうして書いている間にも認識しなおしているのでタイトルに偽りありではありますが、今後は一層慎重な運転を..と自戒の念を込め俺から俺に一言、<自分の「見込み」を過信しない>。

[はじめに書こうと思っていた事を見事に書き落としていたと気づいたので今更ですが追記 080209]
一人で乗ってる時と二人乗りの時の挙動の違いなんてこれまで幾度も見聞き・経験してたけど、ギリギリの状況下でのあの「違い」には参った…制動距離がうんたらかんたらはともかく、一旦崩れかけたバランスを取り戻す事の難しさったら..ごめん、やっぱり少し嘗めてたかもしれん。

って訳で、二人乗りの時にはとにかく何が何でも特殊な状況に陥らない様に心を砕く事が大切だ、と思い知らされました。
(まあこれは一人の時も二人の時も関係なく気をつけるべきですし、「何を今さら」って事でもありますが、事ある度に意識しなおす事も大切だろうと)
[追記ここまで]

これを他山の石として、皆さんもどうぞお気をつけ下さい。



左サイドカバーのポッチ周りが粉砕したのでフィードリーダーにこれを登録した。早く出物来い。
Yahoo!オークション - 検索結果 (検索キー: ルネッサ サイドカバー)
tag: 
posted by junji at 22:57 | Comment(8) | TrackBack(0) |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。