Feb 04, 2009

みかんNotes #5 「舵角編」



2009年1月25日〜2月8日
舵角編ー1
● バイクはハンドルを切って曲がる?

これまで、みかんは ”バイクはハンドルを切って曲がる。”とか ”舵角をつけて曲がる。”とか言ってきました。
しかし、こう思っている方もいるのではないでしょうか?
* 低速でのUターンとかの時ならともかく、普通のコーナリングでハンドル切って曲がる
  やつはいないよ。
* コーナリングの写真を見てもハンドル切ってないよ。
* リーンの切っ掛けに使う逆操舵と勘違いしてるんじゃない。
その通りです。真っ当な意見ですね。
コーナリングのリーンの最中にハンドルを切るなんてことは普通の人は絶対しません。
なぜかって? 危険だからです。理屈ではありません、感性が感覚が危険を察知しているからです。

逆操舵と勘違いしているわけではありませんよ。第一、逆操舵なんてものは存在しません。
あくまでも、曲がりたい進行方向に向けてハンドルを切ることの話です。
では、いつ?どんなタイミングでハンドルを切るのでしょうか?


その前に、こちらの話から
”トレール”をご存知ですか? 詳しくは知らなくても聞いたことぐらいはあると思います。
下の図を見てください。
ステアリング軸が水平な地面と接する点Aからアクスルシャフトの中心からの垂線の接地点Bまでの距離をトレールといいます。
Fタイヤでは、タイヤの接地点BはA点から引っ張られています。
これは、荷台のキャスターも同じです。

0004287.jpg
続きを読む
posted by junji at 22:06 | Comment(1) | TrackBack(0) |

Jan 11, 2009

みかんNotes #4「安全基準」「4DNは優れもの」「コーナリング編」

[090204 update] テーマ毎に分割していた記事を一つに纏めました



2008年11月29日〜2009年1月24日

安全基準1

安全基準ー1
● ”今更 ”な事ですが、質問です。

○ スローイン・ファーストアウトの意味は?

○ アウト・イン・アウトの意味は?

○ 安全判定基準の一つ
  タイヤには、荷重が加わったり抜けたりとか、絶えず荷重が変動し続けています。
  では、どのような状態になった時が転倒に繋がりやすいのでしょうか?

よければ少し考えてみてくださいね!

続きを読む
posted by junji at 23:13 | Comment(3) | TrackBack(0) |

Dec 03, 2008

みかんNotes #3「前後のコントロール」


2008年11月15日〜23日
前後のコントロール (ブレーキ編)

一言でコントロールと言ってもいろいろあります。

    マシンのコントロール
    ライダーの身体のコントロール
    メンタルコントロール

今回は少し乱暴と思いますが、行き成りマシンの前後のコントロールから始めます。
マシンの前後の動きをコントロールするには、各種あります。

● まずは、ブレーキを使ったコントロールから

A:一般的なブレーキ手順より  (下の図の解説)
   サスの動き・マシンの姿勢・ライダーの位置に注目してください!


1:普通に、パワーオンの状態での走行です。

2:コーナーに備え、減速に入ります。
   まず、アクセルオフによるエンジンブレーキ

  マシンとライダーを含む荷重がFサスにかかり、Fサスは沈みRサスには逆トルクもかかり伸びることになります。

3:次にブレーキをかけ始めます。
  よく言われているF:Rの8:2もしくは9:1でかけます。

  Fサスが沈み込み、荷重はさらに前方に移動し、結果Rサスが伸びます。

4:さらにブレーキを強く握り足していきます。

  Fサスは限界まで沈み込み、さらに減速Gも加わってライダーまでも前方にズリズリ移動してしまい荷重の前方移動も限界です。当然Rサスも限界まで伸びることになります。
  ライダーは自分の身体を支えるのに必要のない力をハンドルに加えることにもなります。
  とても不安定な状態といえますネ。

5:この様な状態では、わずかな切っ掛けで接地力のないRタイヤは跳ねるように暴れだします。ひどいときにはRタイヤだけでなく車体・ライダーまでもがポッピングします。

6:ブレーキが終了し、リリースします。

  すでに、Rサスは伸びきったままです。Fブレーキのリリースにより、今度はFサスまでもが伸びることになります。サスは前後で”プーカプカ ”不安定の極みですね。

下の絵では大げさに描いてはいますが、理解はしやすいと思います。

さてこの様な場合、特に 4 での姿勢変化を少なくする為に、通常Fサスが軟らか過ぎるとしてバネレートの高いものと交換します。
さらに 6 での対応としてはRサスもバネレートの高いものと交換します。
しかし、残念!!プロのノウハウがない為にダンパーなども決まらずに、迷宮に陥ってしまうことになりかねません。

はたして、本当にサスが軟らか過ぎるのでしょうか?
軟らかいことは不都合な事なのでしょうか?

0004148.jpg 図A サムネイル

続きを読む
posted by junji at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) |

Nov 28, 2008

みかんNotes #2「大前提」



2008年11月7日〜13日
大前提−1

新シリーズの前に!

みかんは何を”前提”に話をしてるんだ?  と、いうお話から。

オートバイの楽しみ方はいろいろあって、峠で走りを楽しむも良し、カスタムに嵌るも良し、仲間と集まってアーだコーだ話すも良し、サーキットに行くのも良し、ツーリングさらに旅するも良し、レストアするのも良し、どれが良いとか悪いとかなんて言えないし、そんなの考えること自体がナンセンス!

でも、怪我はしたくないし、事故なんて嫌なことだし、共通して言えることはやっぱり

          ” 安全  ”


これは、私だけでなく皆さんとも共通した思いであると考えています。

さて、わたしはバイクを駆ることが大好きな人間です。
そこで、折角だから、みんなで一緒に上手になりませんか?

何を以って ”上手 ”とするかというと、”安全なライディング ”が出来るようになることです。
”誰よりも速く走れるように”は目指しません。
技術が上達し安全率が高くなった分だけ出せるスピードが上がることは良いと思います。
しかし、スピードだけを追っかけ始めると大切なことを見失いがちになってしまいますから。

まず、自分の目標設定は自分自身で!
私の場合は

   より安全に
     より楽しく
       そして、より美しく


教科書: ケニー・ロバーツ / フレディー・スペンサー 彼らのライディングは一言で表現すると”美しい ” 憧れますね。
続きを読む
posted by junji at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) |

みかんNotes #1「フロントブレーキ」



2008年10月20日〜11月6日
Fブレーキー1
junjiさんの許可を取りましたので、少しばかりこちらで連載させていただきます。

さて、↓の画像は自宅近所でたまたま撮影したものですが、皆さんはどう思われますか?

実は、某バイク雑誌においてCBR400RRとか、CBR600RRとかその雑誌の編集長の愛車が紙面によく登場するのですが、いつもブレーキリザーバータンクが↓の画像のように真っ黒です。
今回はここから始まります。

0003989M.jpg
続きを読む
posted by junji at 01:10 | Comment(1) | TrackBack(0) |

「みかんNotes」について

mikan.jpg

Notes 一覧
2008年10月からYVSS乗りのみかんさんが掲示板に書き綴った「いかに楽しく安全に、美しく走るか」の持論と、それについて交わされた他の人とのやり取りを時系列順に転載しています。

内容は、バイクの構造や理屈に見合った的確な操作でより安全確実に走る事にこそ重きをおいたもので、けして「いかに速く走るか」が書かれている訳ではありません。

それぞれの経験や指向によって受け止め方も違うので異論反論違和感を持つ場合もあるかもしれませんが少なくとも、二輪車で公道を走る上で大切なものとは?とあらためて考える/再確認する良いきっかけになると思います。
全てを受け入れろ。とは言いませんが一通り目を通しても損は無いはずです。

そんな訳で、これまでただ漠然と走っていた私みたいな人や初めてのバイクがSRV/ルネッサだなんて人には特に、雑誌や書籍で見かける一般的なライディング指南よりも自分と同じ4DNに乗っている人が4DN前提でこれだけの字数をかけて解説している文章というのは受け入れやすいしとてもためになると思いますから、是非ご一読あれ。


「ところで、みかんさんて何者?」「YVSSとSRVってどう違うの?」という方はこちらを参考に。

Renaissa page: ツーレポ/'08.04.06/春の関東4DNミーティングin都筑PA



手クセ足クセその場の成り行きで走っている私が最終的に全てを理解/実践出来る様になるかかどうかはともかく(技量的も心情的にもいろんな事情があるよね)、10あるうちの2や3だけでも吸収出来ればそれはそれで素晴らしいし、例えまるっきり身に付かなかったとしても「ああ、こういう事をふまえてバイクに乗っている人がいるんだな」と知れる事自体がおれにとってはバイクすげー、インターネットすげーって思うんだぜ?
posted by junji at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。